次世代住宅ポイント申請方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

次世代住宅ポイントは申請のタイプが複数あるため、まず申請タイプを確認する必要があります。 エコ内窓ショップが行う工事の大半が『D-1』『E-1』タイプに当てはまるため、その申請方法についてまとめてみました。 必ず次世代住宅ポイント事務局のホームページを確認の上、下記を参考にして頂ければと思います。
説明内容に不備や間違えがある場合は、恐れ入りますがメールにてご連絡頂けますと助かります。
⇒メールを送る

対象工事

『D-1』『E-1』タイプは以下のような場合に当てはまります。
  • リフォーム工事
  • 戸別申請:1戸ごとに申請(マンション等含む))
    ※マンション1棟全体での申請は一括申請となります。
  • 工事代金が1,000万円以下
  • エコ内窓ショップで内窓工事のみ行った
自分がどのタイプなのか確認したい場合は下記のチャートが便利です。

『D-1』『E-1』の判別

①子どもと同居しているかで判別します。
  • 平成12年12月22日以降に生まれた子供と同居していない⇒『D-1』
  • 平成12年12月22日以降に生まれた子供と同居⇒『E-1』
②申請者の年齢で判別します。
  • 生年月日が昭和53年12月21日以前⇒『D-1』
  • 生年月日が昭和53年12月22日以降⇒『E-1』
①の方が優先されるようです。そのため、 『平成12年12月22日以降に生まれた子供と同居』『申請者の生年月日が昭和53年12月21日以前』の場合は 『E-1』となります。 この場合、世帯全員の住民票のコピーが必要となります。
年齢区分は必ず事務局のホームページを確認してください。
※弊社では責任を負いかねます。
D-1 ポイント発行申請書
2ページ目(右上2/4)の『契約事業者の情報』は画像を参考に記載してください。その他の部分は見本を参考にしてください。
■契約事業者の情報
  • 事業者名:株式会社 自笑堂
  • 代表者肩書:代表取締役
  • 代表者氏名:加藤 俊秀
  • 担当者:滝沢 健太
  • 連絡先:048-553-2188
  • ※建設業許可は不要です。
3ページ目(右上3/4)の『ポイント発行対象住宅の情報』の日付は下記を記入してください。
  • 原契約日⇒リフォーム工事証明書『工事契約日』と同じ
  • 引渡日⇒リフォーム工事証明書『工事完了日』と同じ
工事請負契約書
エコ内窓ショップが作成しご郵送します。印紙、社判等はこちらでご用意しますのでご注文者様部分に押印して頂くだけで問題ありません。
ご注文者名の横に押印してください。
リフォーム工事証明書
右上の社名記入部分を記載しご郵送します。『リフォームした住宅の詳細』部分の日付は下記となります。
  • 工事契約日⇒弊社の注文書に記載した日
  • 工事着手日⇒工事を行った日
  • 工事完了日⇒工事が完了した日
本人確認書類
申請者本人の確認ができる書類のコピーをご用意してください。 下記のいずれかの書類が必要です。
■いずれかのコピー
  1. 住民票
  2. マイナンバーカード
  3. 運転免許証
  4. パスポート
  5. 在留カードまたは特別永住者証明書
  6. 健康保険被保険者証または後期高齢者医療被保険者証
申請者が法人の場合は更に商業登記の現在事項証明書又は法人印の印鑑証明が必要です。
性能証明書
性能証明書は内窓1窓につき1枚、ガラス部分に添付されています。施工時にお渡ししますので無くさないように大切に保管してください。
性能証明書の再発行は対応できません。
工事写真
施工前と施工後の写真が必要です。『同じアングル』で撮影する必要があります。写真は専用の台紙を使用してください。
オンライン上で作成することもできます。
施工前の写真を撮り忘れた場合は別途書類を提出する必要があります。
E-1 ポイント発行申請書
2ページ目(右上2/4)の『契約事業者の情報』は下記を参考に記載してください。
■契約事業者の情報
  • 事業者名:株式会社 自笑堂
  • 代表者肩書:代表取締役
  • 代表者氏名:加藤 俊秀
  • 担当者:滝沢 健太
  • 連絡先:048-553-2188
  • ※建設業許可は不要です。
3ページ目(右上3/4)の『ポイント発行対象住宅の情報』の日付は下記を記入してください。
  • 原契約日⇒リフォーム工事証明書『工事契約日』と同じ
  • 引渡日⇒リフォーム工事証明書『工事完了日』と同じ
工事請負契約書
エコ内窓ショップが作成しご郵送します。印紙、社判等はこちらでご用意しますのでご注文者様部分に押印して頂くだけで問題ありません。
ご注文者名の横に押印してください。
リフォーム工事証明書
右上の社名記入部分を記載しご郵送します。『リフォームした住宅の詳細』部分の日付は下記となります。
  • 工事契約日⇒弊社の注文書に記載した日
  • 工事着手日⇒工事を行った日
  • 工事完了日⇒工事が完了した日
住民票のコピー
申請者本人の住民票のコピーをご用意してください。
申請者の生まれが昭和53年12月21日以前の場合は『世帯全員』の住民票のコピーが必要です。
性能証明書
性能証明書は内窓1窓につき1枚、ガラス部分に添付されています。施工時にお渡ししますので無くさないように大切に保管してください。
性能証明書の再発行は対応できません。
工事写真
施工前と施工後の写真が必要です。『同じアングル』で撮影する必要があります。写真は専用の台紙を使用してください。
オンライン上で作成することもできます。
施工前の写真を撮り忘れた場合は別途書類を提出する必要があります。
準備できたら書類をお近くの窓口に提出するか事務局に郵送すれば申請は完了です。
その場でチェックしてもらえる窓口への提出がおすすめです。
受付窓口の場合
全ての必要書類があることを確認して、お近くの窓口に提出してください。 必要書類の確認は上記1『ポイント発行申請書』の1枚目のチェック表をご利用ください。
その場でチェックしてもらえるので窓口提出がおすすめです。近所の窓口は下記から検索できます。
郵送の場合
全ての必要書類があることを確認して、次世代住宅ポイント事務局に郵送してください。 必要書類の確認は上記1『ポイント発行申請書』の1枚目のチェック表をご利用ください。
〒115-8691 赤羽郵便局 私書箱10号 次世代住宅ポイント 申請受付係​
ご注意
  1. 申請受理は消印日ではありません。
  2. 折り曲げ厳禁
  3. 封筒に差出人の住所・氏名を記入
  4. 書留、レターパックがおすすめ
他にもさまざまな注意点があるので必ず事務局ホームページをご確認ください。
次世代住宅ポイント事務局へのお問合せ
受付時間 AM9:00 ~ PM5:00