プラスト

気密を高めるプラストの障子

大信工業の内窓『プラスト』は隙間を限りなく減らす工夫がされています。引違い窓の召し合わせ部分(ガラス部分が重なるところ)は通常の内窓の場合、ゴムやモヘヤなどの気密材を使用していますが、プラストはフレーム自体がかみ合う『煙返し』を採用。内窓を閉めるだけで高い気密性を確保できます。錠で締める必要が無いため、錠はオプションとなっています。

気密を高める独自の戸車

独自に開発した『丘戸車』でレール溝内部にも気密材を使用。レール部分もフラットなため隙間を減らすことができ、重いガラスを組み込んでも高い耐久性を発揮します。
※NT型、HT型の場合

独自開発のフレーム

内窓を設置する窓枠(窓の周りの木枠)は歪みが生じていることが多々あります。プラストは独自のダブルフレーム工法を採用。外枠の中に内枠をはめ込むことで窓枠の歪みによる隙間を無くし、高い気密性を可能にします。

プラストの色

プラストの色は全部で3色。お部屋に合わせやすいカラーバリエーションです。

  • ①アイボリーホワイト
  • 若干明るさを抑えたホワイト。室内を明るく広く演出します。
  • ②ヒノキ(木目調)
  • 和室やナチュラルテイストのお部屋に。木目調の加工が施されています。
  • ③ヒーリンググレー
  • モダンなインテリアにマッチするグレー色。

プラストのタイプ

①引違い窓

2枚建て、3枚建て、4枚建てから選べます。ブロックレール式のKR型、NTR型、丘戸車式のNT型、HT型の4タイプがあります。通常はNT型がおすすめです。重いガラスを組み込む場合はHT型になります。

②FIX窓

開閉はできませんが、ガラス部分を外すことができます。重いガラスが組み込めるPKD5NTとスペースが狭くても設置できるFKD型があります。

③内開き窓

内側に開く窓。開閉できるのでFIX窓や上げ下げ窓にもオススメです。小さい窓用のPDS型とドアサイズにも使えるPDL型があります。

プラストのガラス

プラストの場合、規格のガラスがないため、目的に合わせて他メーカーのガラスを組み込みます。最大で厚さ18㎜のガラスを使用することができるので、高性能なガラスを使用することができます。

単板ガラス

1枚のガラスです。価格を安く抑えたい場合におすすめ。透明3㎜厚と5㎜厚、浴室などで使われる不透明な型ガラスから選べます。

複層ガラス

2枚のガラスの間に密封された中空層がガラス面の冷えを防ぎ、結露を軽減します。不透明な型ガラスもあります。

Low-E複層ガラスクリア

特殊金属膜を中空層のダブル効果で室内を暖かく保ちます。冬寒く、日差しを取り込みたいお部屋におすすめです。インプラスウッドは不透明なLow-E複層型ガラスはありません。

Low-E複層ガラスグリーン(高遮熱型)

特殊金属膜効果で夏の強い日差しをカット。冬は高い断熱効果で室内を暖かく保ちます。西日対策におすすめです。インプラスウッドは不透明なLow-E複層型ガラスはありません。

プラストの概算見積

サイズ等を入力するとプラストの金額が確認できます。

概算見積はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする