まどまどstd

まどまどstdのフレーム

旭硝子の内窓『まどまど』はアルミと樹脂の複合構造。基本構造をアルミにすることで強度を高め、可能な限りフレームを細くすることに成功しました。窓タイプ(高さ1400㎜以下)で26㎜、テラスタイプ(高さ1401㎜以上)で36㎜なので他メーカーに比べ約1㎝ほどスリムなフレームになっています。ガラス面をなるべく大きく取りたい場合におすすめです。

まどまどstdの耐久性

下枠のレール部分にアルミレールを使用しているので優れた耐久性を発揮します。高機能な厚く重いガラスにも耐えられる強度です。ガラス1枚当たりの耐荷重は窓タイプで45㎏、テラスタイプで85㎏までスムーズに開閉できます。

まどまどstdの気密性

まどまどの上枠には気密性を高めるモヘヤ、下枠の内部には樹脂製の気密材とモヘヤを内蔵しています。さらにまどまどを閉めた時に中央で重なる召し合わせ部分にも気密材を使用しています。上枠はレールではなくフレームそのものをスライドさせるどぶ溝構造で隙間を限りなく少なくする高気密設計です。

まどまどstdの防犯性

まどまどは通常の窓のようなロック付クレセントを使用しています。また鎌錠式の補助ロックを標準装備。強度の高いアルミフレームと2つの錠を備えている防犯に配慮した内窓です。

まどまどstdの色

まどまどの色は全部で5色。質感にこだわった高級感のある色合いです。外観はすべてアルミ色(シルバー)になります。

  • ①プレミアムホワイト
  • 上質なマット系ホワイト。お部屋を広く明るい印象にします。
  • ②ハーモニックウッド
  • 和室、洋室問わず使える明るい木調カラー。ナチュラルテイストのお部屋に。
  • ④ヨーロピアンオーク
  • 落着きのあるダークブラウン色。お部屋に重厚感をプラスします。
  • ⑤柾目
  • 和室にピッタリの木調カラー。和障子部分のまどまどにおすすめです。
  • ⑥パールグレー
  • アルミ色と調和するグレー色。部屋のインテリアに馴染みやすい色合いです。

まどまどstdのタイプ

外窓と同じようなタイプのまどまどを選ぶと、使い勝手が良くおすすめです。

  • ①引違い窓2枚引き
  • 横にスライドさせて開閉するタイプ。中央の召し合わせ部分にクレセント(錠)があります。
  • ②引違い窓3枚引き
  • 3枚のガラスで構成されている引違い窓。レールは2本のためすべてのガラスを左右どちらかに寄せることはできません。室内側のレールに障子2枚、室外側のレールに障子1枚の外・内内、室内側のレールに障子1枚、室外側のレールに障子2枚の外・内・外の組み合わせができます。
  • ③引違い窓4枚引き
  • 4枚のガラスで構成された引違い窓。幅の広い窓に。
  • ④内開き窓
  • 内側に開く窓。左右どちらか選ぶことができます。縦すべり窓だけでなく、掃除も考え上げ下げ窓やFIX窓にもおすすめ。
  • ⑤テラスドア
  • 勝手口やベランダの出入り口のドアに設置します。
  • ⑥FIX窓
  • 開閉できないタイプですが、ハンドルを持って持ち上げるとガラス部分を外すことができます。

まどまどstdのガラス

まどまどstdのガラスは種類が豊富。他メーカーには無い防音ガラスも規格であります。

防犯ガラス

旭硝子のセキュレやラミセーフといったガラスを使用しています。ガラスとガラスの間に防犯膜が挟み込んであるため割れにくく飛散しにくいのが特長。膜の厚さは30mil、60mil、もっとも防犯性能の高い90milから選べます。

防音ガラス

旭硝子の防音ガラスラミシャットを使用しています。ガラスとガラスの間に防音膜が挟み込んであるため割れにくく飛散しにくいのが特長。ガラスは5㎜+防音膜30mil(0.8㎜厚)+5㎜になります。

ペアガラス

ガラスとガラスの間に空気層のあるガラス。空気層が熱伝導を軽減し断熱効果を高めます。

Low-Eペアガラス

Low-E膜をコーティングした複層ガラス。高い可視光透過率を持ちながら高遮熱、断熱を実現しています。

まどまどstdの概算見積

サイズ等を入力するとまどまどstdの金額が確認できます。

概算見積はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする